少年ジャンプ

ケンシロウ、キン肉スグル、魁!!男塾… なぜ「少年ジャンプ」からマッチョな主人公は消えてしまったのか!?

投稿日:

coverImage_1496463

1: 2021/07/06(火) 17:17:26.58
あのマッチョたちはどこへ消えてしまったのでしょう。
『キン肉マン』(著:ゆでたまご)、『北斗の拳』(原作:武論尊、作画:原哲夫)、『シティーハンター』(著:北条司)、『ジョジョの奇妙な冒険Part1』(著:荒木飛呂彦)、『魁!!男塾』(著:宮下あきら)……誰もが知っている80年代“ジャンプ黄金期”を代表する作品たちですが、注目すべきは「主人公がマッチョ」だということ。

キン肉スグルにケンシロウはもとより、冴羽リョウもまた端正な顔に鍛え抜かれた体の持ち主。『ジョジョ1部』のジョナサンもまた圧倒的な肉体派。『魁!!男塾』に関しては言わずもがなです。「ジャンプ」黄金期を支えていたのは、マッチョたちだったのです。
あれから30年が経過し、世間では空前の筋トレブームが到来。今や老若男女問わず会員制ジムを利用する時代。そんなマッチョ時代における「週刊少年ジャンプ」を賑わしている作品たちはというと。『ONE PIECE』(著:尾田栄一郎)、『HUNTER×HUNTER』(著:冨樫義博)、『鬼滅の刃』(著:吾峠呼世晴)、『呪術廻戦』(著:芥見下々)、『チェンソーマン』(著:藤本タツキ)……筋トレブームなどどこ吹く風。いかついマッチョ主人公は「ジャンプ」からほとんど姿を決してしまったのです。一体、この30年間で何があったのでしょうか。(強いて言えばここ最近のルフィぐらいでしょうか)。ということで今回はぎゅっと凝縮した形で「ジャンプ」、引いては少年マンガ誌における「マッチョ」の位置づけの変遷を辿っていきたいと思います。


(続きはソースをご覧下さい) 
https://magmix.jp/post/57493


3: 2021/07/06(火) 17:18:38.46
今はフィジカルよりもメンタル系の方が優勢だからな


5: 2021/07/06(火) 17:19:32.86
トリコを忘れてるぞ


66: 2021/07/06(火) 17:36:27.64
>>5
同じことを思った。釘パンチ!
続きを読む

-少年ジャンプ

執筆者:

関連記事

「スラムダンク」の仙道彰って、何で人気あるんや????

1: 2018/12/15(土) 10:06:14.45
変な髪型やん
2: 2018/12/15(土) 10:06:32.56
かっけーやん
3: 2018/12/15(土) 10:06:38.52
でも仙道なら何とかしてくれそうやし
5: 2018/12/15(土) 10:06:52.31
2年にして個人能力が高すぎる

【急募】少年ジャンプ「呪術廻戦」の掲載順がドベ3になった理由!!

1: 2018/06/06(水) 08:54:38.03
今週号読んでビビった おもろいのにこの順位ありえんやろ…
2: 2018/06/06(水) 08:55:26.30
アンケだしてこう
6: 2018/06/06(水) 08:55:56.79
>>2 出してる?
19: 2018/06/06(水) 08:59:03.87
>>6 出してるで 主人…

昔、少年ジャンプで連載してた「BØY -ボーイ-」とかいう漫画wwwwww

1: 2018/09/10(月) 23:32:56.450
めちゃくちゃ面白いな
2: 2018/09/10(月) 23:34:08.844
初めて買ったギターは真っ白なフライングV
3: 2018/09/10(月) 23:34:08.998
神崎さんかっこいい
5: 2018/09/10(月) 23:34:41.058
うるぁ!

「スラムダンク」の湘北高校って、漫画のラスト以降はめちゃくちゃ弱体化するんか??

1: 2022/01/15(土) 11:06:48.95
主力みんないなくなるやん
2: 2022/01/15(土) 11:07:22.41
宮城流川桜木だけでも強いほうやろ
557: 2022/01/15(土) 11:56:14.33
>>2 三井も残る 出典:SLAM DUNK 井上雄彦 集英社
15: 2022/01/15(土) 11:09:12.11
>>2…

【朗報】「ジャンプ+」、ちょっと変わった性癖のラブコメを連載開始wwww

1: 2022/10/02(日) 13:27:55.24
出典:ちえりの恋は8メートル ミトガワワタル 集英社

30: 2022/10/02(日) 13:35:26.77
いうほどちょっとか?
11: 2022/10/02(日) 13:31:45.63
スマホと消しゴムデカすぎ定期
23: 2022/10/02(日) 13:34:18.12
極一部…